ささめ雪 まくら月

akiduki.exblog.jp ブログトップ

タグ:九州 ( 4 ) タグの人気記事

九州縦断 ~鹿児島を満喫②~

 もう帰ってきてから1ヶ月半。そろそろ、書き上げます。私は柳川のことが一番書きたいんで・・。


 ■2006年7月31日■
 鹿児島市内のビジネスホテルを出発した私たちはまず、鶴丸城(鹿児島城)へ向かいました。ちょうど月曜日ということで黎明館という資料館には入ることができませんでしたが、それなりに楽しめました。d0050167_2215726.jpg鹿児島城は天守閣がありません。18代島津藩主・家久さんの「人をもって城をなす」という考えから天守閣を持たない居城となったそうです。
いろんなお城に行っているのですが、鹿児島城の堀はきれい。堀の水と石垣の石と植物と一体化して、暑い朝でも見ているだけで涼しい気分になりました。d0050167_22223936.jpg
鹿児島城近辺の風景↓↓d0050167_2231163.jpg
d0050167_22244733.jpg
d0050167_22293468.jpgd0050167_22321769.jpg
d0050167_22254667.jpgd0050167_22351215.jpg

 そして、私たちは昼間っぱらからビールと薩摩揚げを手に電車にゆられながら水俣へ向かうのでした・・・。
d0050167_22363092.jpg

    to be continue・・・・
[PR]
by snowdrop-fullmoon | 2006-09-08 22:42 |

九州縦断 ~鹿児島を満喫①~

 ■2006年7月30日■

 愛舟で一晩を過ごした私たちはご主人に車でトッピーのりばまで送ってもらうこととなりました。そこで、屋久島お土産をちょろちょろ見ていると、トッピーのりばではなく「ロケットフェリー」というのが隣にあることを発見。ここののりばには店員さんしか居らずがらーんとしていましたが、このロケットというのはトッピーより安く9000円で鹿児島~屋久島間が往復できることが判明いたしました(トッピーは12600円やったよ)。どうやらHPもあるそうなんですが、去年から開業されたので、認知度が低いそう。みんな今度行くときは、A Lineのロケットに乗ろう!

 トッピーに乗ると鹿児島まではすぐ。みんな大爆睡でいつのまにやら九州本土についていました。お腹を減らした私たちが向かったのは・・・黒豚!せっかく鹿児島に着たんだからということで、黒豚のとんかつ食べました。(この写真肝心な黒豚が半分切れてるやんけー!)d0050167_0152786.jpg

 お腹いっぱいで満足した私たちは今度は市電に乗って、かごしま水族館へ向かいました。わたし、水族館は大好きなんやけど、ちょうど屋久島の疲れがピークにきていて、ほぼ無言でみんなのあとをちょろちょろくっついて見ていました。
かごしま水族館はほかの水族館とはちがってたくさん触れるコーナーあったし(なまこさわったよ。○○○のようやった)、もし海から魚とか生き物がいなくなったら?見たいなことも出口に書いてあって夢から現実に戻ったようでちょっと考えさせられえました。
 かえりにドルフィンポートというとこによって白くまたべました!d0050167_0221120.jpg
わたし、白くまが大好きで、スーパーでよく買っていたのですが、本場の白くまはカキ氷にミルクがかかって、大きなフルーツがどんどんっと乗って見てるだけでも幸せでしたw
 満足した私たちは市役所前でまつりをしていると聞きやってきました。おもいっきり住民の夏祭りでした。よそ者の私たちも十分楽しみました。やっぱ外で飲むビールはウマイですわー。
ここの市役所前のメインストリートは芝生になってて、子ども達が裸足で走り回っていました。京都の市役所もこんなんにしてほしいなぁ。

 夜はこの日もヤニフをしました。が、しかし、屈辱的な罰ゲームつきでした。私、もうお嫁にいけないわ・・・・。今になって思い出してきました(笑)

     To be continue・・・・・
[PR]
by snowdrop-fullmoon | 2006-08-23 00:34 |

九州縦断 ~屋久島②~

■29■ 平内屋→愛舟

 この日は5人が登山するということで、みんな3時半に起きました。屋久島の空を見るととても星がきれいでした。日の出もとてもきれいで金星がひときわ輝いていました。d0050167_22441256.jpg
登山組を見送ったのは荒川登山口。ここから縄文杉を見るために登ってまた登山口に帰ってくるのは往復で10時間だそうです。だからこんなに早起きしました。私たち地上組(山登りしない組)の3人は朝の春田海水浴場へ向かって一休みしたあと島を一周することになりました。(正確には前日に半周しているので、残りの半周)
 最初は前日に行った湯泊温泉に向かいました。この日は早朝ということで誰もいなくてプライベートを満喫しました。前日には行けなかった奥の温泉にも行きました。ココはほんとに海際なのに海が怖いわたしはひたすら温泉で泳いでました(海が怖いのではなく、足が着かないのが怖いねん。去年マラウイでおぼれかけたからねぇ)
 そして今度はフルーツランドに行こうとおもったら、ハイエースのバッテリがあがってました。朝早かったから、ライトつけたままでした。けど、心優しい村のおじさんのおかげで何とか助かりました・・。
 フルーツランドにいってフルーツを満喫しようとおもったらフルーツ園というよりは熱帯植物園でした・・・・(あーぁ)けど、やたらでかいスギナとかみれて楽しかったな。d0050167_2254166.jpg
このスギナは恐竜時代名残だそう。恐竜時代のスギナってみんなデカイらしい。そういえば屋久島ってシダがやたらと多かった。ガイドのおじさん曰く屋久島はシダの種類が日本一らしい。シダの種類400種。コケは600種らしい。

 今度は大川(おかわ)の滝を見ました。滝デッカイ!そのでかさに圧倒されました。ミストもすごくてみんなその自然の力に圧倒されて、癒されてました。d0050167_2311450.jpg


 西部林道にはいったらたくさんの屋久鹿たちとも出会いました。西部林道を抜けて昼食をさがしているとき、事件が起こりました。ハイエースの左後ろぶつかりました。(ほんまごめん&ありがとう、ゆきちゃん;;)島を一回りして今度は登山組を白谷雲水峡というところまで向かいに行きました。登山組のメンバーの話によるとこの白谷雲水峡にある太鼓岩はもののけ姫で「いのししが駆け上って上から爆弾を蹴り落とされる」というシーンのモデルになっているとこらしいです。体力のない私だから山に登ることはあきらめたけど、登山組はみんなのぼってよかったといってました。縄文杉まではトロッコのレールを歩くから比較的楽だそう。今度行くときは登りたいな。体力つくってね。ちょっとここで悔しいので、屋久島の山の風景を・・・
d0050167_2311158.jpgd0050167_23124136.jpg
d0050167_23132266.jpg
こんな感じでした。山は雲が覆ってる・・・。


 登山組と合流して、楠川温泉という温泉で一日の汗と疲れを落としました。今度は愛舟という民宿に向かいました。(一泊2700円、自炊◎、こちらもおじさんいい人ーw)この愛舟でレンタカーやさんに車を返したんやけど、レンタカー屋のお兄さんがあまりにもいい人で、ぶつけたなんてこっちからいえへんかった・・・。(あとでちゃんと請求きたけどねw)みんなこのとき必死に笑いをこらえていたそうな・・・

 民宿のすぐ裏が海やったからこの日の晩はみんなで空を見ながら酒飲んでました。屋久島の空を見てるとたくさん流れ星が見えました。けど、願い事は言えず・・・。部屋に戻ってからこの日の晩もヤニスました(本当はヤニフ)。これがきっかけで私はヤニス中毒になりました。あーあ。

     To be continue
[PR]
by snowdrop-fullmoon | 2006-08-08 23:21 |

九州縦断 ~屋久島へ①~

 だいぶ体力が戻ってきたので、九州の旅の懐古をしてみたいと思います。

メンバーは・・ 
フジ(お母さーん!何から何までほんとうにありがとう;マジで感謝してます)ジャンボ(麦わらとてんこ盛りのご飯がやたらと似合うよねぇ)、こうちゃん(あなたの新世界をみてしまいました・・)、らーめん(すてきなにーちゃん?)あずまっち(晴れの神様!)あやこちゃん(ちょっと ちょっとちょっとっ!)、ゆきちゃん(ふらふらしている私をびっしとありがとう)と私の8人で旅は始まりました。

-------------
■27日■ 家→フェリー

 15時過ぎ 日差しがきつい中私はアフリカにもって行ったバックパックに荷物を詰めて大阪の南港と向かいました。今回はそんなに荷物多くないはずはずなのにやたらと重い・・・。途中ニュートラムとかいう電車(モノレール?)にのったんやけど、これは無人で運行してました。文明の力ってすごいけど、なんか怖いんですが・・・。

 フェリーターミナルにメンバー全員揃って、船に乗り込み、大阪の夜景を背に乾杯♪
d0050167_2211122.jpg



■28日■ 宮崎港→屋久島(平内屋)
 朝起きると、宮崎港に着きました。港からちょっとバスに乗って、メンバーは宮崎駅に向かい、ました。宮崎から向かうのは鹿児島駅。鹿児島までは特急・きりしまで向かいました(意外と安くて良かったー)きりしまの中では弁当食べたり、寝たり、ダイナマイトあずまっちが現れたり・・と楽しいひと時でした。
d0050167_2273691.jpg宮崎はしいたけ弁当が有名らしい。あとは炭焼き地鶏弁当もあった

d0050167_2281948.jpgダイナマイトあずまっち。おもしろすぎて出しちゃった(笑)こんなに違和感なく着こなせる(?)のは世界であなただけやと思うよ。


 お腹いっぱいで、電車の中でうとうとしていると、窓から桜島が見えてきまいした。でかいね。すごいよ。d0050167_22113748.jpg


 鹿児島駅から今度は屋久島行きにいく船・トッピーのりばをめざしました。鹿児島は暑い・・・。けど、なんだか鹿児島って気持ちになれませんでした。トッピーに乗るとみんな爆睡。疲れとたんかな。気付いたら屋久島についてました(笑)

 屋久島に降り立った最初の印象は「海がきれい!」本土の海とは違って、澄んでいて青緑っていう感じの色。よく見るとニモもどきの魚がすいーいすい泳いでいました。

 まつばんだレンタカーで10人乗りのハイエース借りて、港とは全く逆の平内にある平内屋という宿に向かいました。(ココ安くて美しい!素泊まり1600円、自炊◎、おじさんもいい人w)
本当は海中温泉といって潮の引いたときだけあらわれる温泉に行きたかったのだけど、干潮の時間に合わず断念して隣の湯泊温泉にいくことになりました。ここのお風呂、海のすぐそばの岩場にあって、男女の区切りもちょっとした竹の策があるような感じで、ほぼ混浴なお風呂でした(笑)最初はちょっと抵抗あったけど、気軽に外ですっぽんぽんになれるのはちょっと気持ちよかった・・(笑)。
d0050167_2226221.jpg私が着替えるために脱衣所(といっても岩陰)に行く途中におもいっきり体洗っていたおじさんと目があったんやけど、気にしなーい!

 次の日は5人が山登るということで朝ごはんのとお昼のおにぎりの準備をしてみんな眠りに着きました。次の日アクシデントが起こるとは知らず・・・。

      To be continue
[PR]
by snowdrop-fullmoon | 2006-08-08 22:18 |
line

名前:煌月 


by snowdrop-fullmoon
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31