ささめ雪 まくら月

akiduki.exblog.jp ブログトップ

日傘は必需品の旅~その2~

6日は京都行き高速バスの時間まで時間があったので道後へ行きました。
「ぎやまん(江戸後期~大正に使われた生活のガラス用品)館」と、湯神社と伊佐爾波神社と湯築城跡と道後温泉の足湯へ行きました。松山城は囲まれて改修工事中でした。
伊佐爾波神社はもともと伊佐爾波岡にありましたが、河野氏が湯築城を建設するときに今の地へ移されました。松山藩主・松平(久松)定長氏が時の将軍に流鏑馬を命じられ、金的を当てれば石清水と同じものをたてる、と神に祈ると、見事に的に命中。京都の石清水八幡宮、大分の宇佐八幡宮と並ぶ荘重な八幡造りの社殿を建立したといいます。

湯築城は鎌倉時代~戦国にかけてこの地を治めていた河野氏の居城でした。しかし、秀吉の四国平定で領地を失い、最後の家督・通直が死去し、河野氏は滅亡してしまいます。湯築城の石垣や木材は松山城に活用され、今は道後公園となっています。

d0050167_0272374.jpg

↑伊佐爾波神社↑神社の赤に空の青の対照が美しい!
d0050167_0273965.jpg

↑湯築城跡↑今は公園。お花がきれいだったなー。けど公園にはおじさま方がベンチで昼寝しててすこし怖かった。。

今回の旅は暑かったけど、楽しかったな(^-^)やっぱ、南の方は日傘必需品です。
(京都の人は黒い日傘が多いのに、松山は白い日傘が多い)

忙しい中、いつも突然やってくる煌月を優しくむかえてくださるH家の皆様ありがとうございました。「坊ちゃん団子」もオミヤにありがとうございます。
[PR]
by snowdrop-fullmoon | 2005-06-07 00:34 |
line

名前:煌月 


by snowdrop-fullmoon
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31